意識が高いギークが住まう家、ギークハウス藍住です。本当に意識が高いです。もしよかったらパソコンでもこのページ見てみてね!!

ギークハウス藍住 【ギーズミ】 のホームページ

四国初のギークハウスです!徳島県です!ようこそ!

ギャル電

https://www.st-sendenbu.com/sp/fujiwara/fujiwara14.html

感電上等の『ギャル電』、めちゃんこかっこいい!
私も負けてられないなと思いました!
 
『電子工作界隈って、ちゃんと勉強してしっかりした物を作らなければならない呪いみたいなものがあるなあ』

これは確かに。プログラミングもそう。しっかり賢い理数系の人がじっくり勉強してやっと扱える難しいものだってイメージがある。
でもきっと違うんだと思うし、勉強するうちにワクワクしていけるといいな。ギークになりたい。私、ギークになりたい!!
 
 
トミーさんと森さんが、「ソーラーで動くブッダマシーン(お経再生機)」を作りたいって話で盛り上がっていたけど、断然私はソーラーで動くマニ車を作りたい。
 
マニ車は、カラカラと回すだけでお経を唱えたことになる便利なグッズなんだけど、太陽光によって永久に回り続けて私が超お経唱えてることになるの胸が熱くなるし、ブッダマシーンに比べて騒音で近所迷惑にならないってだけで徳をつめてるから。
 
あと、モーターと小さいソーラーシステム一つでなんとかできそうだし。
初心者にはうってつけだと思うし。
 

ギークって何だろうってよく考えるけど、私が電子工作とかプログラミングを我が物にしたら答えも見えてくると思うんだよね。
頑張ってみる。骨ばひろうてくれ。

【Androidアプリを5日で作ってみるよ!2日目】

昨日は挫折しかかったけど、今日は気分を新たに頑張ります!
 
本の「1日目」を少しずつこなしていきたいと思います!


まず、えっとWindowsパソコンのBIOSを起動して仮想化支援機能がオンになってるかどうかの確認をします。BIOS…?


それから、AndroidStudioのインストールを、と…。


よし、操作をしてみるか。
エミュレーターの準備ですね、エミュレーター…?


うん、実行で、できた、「Hallo World!」(Help Me!)
 
 
~2日目fin~

【Androidアプリを5日で作ってみるよ!】

プログラミングのプの字も分からない敷島が、アプリを作ってみたいと思いました!
トミーさんに本を見繕ってもらって、最短の道を探っていきたいと思います。

この「Androidアプリを5日で作れる本」
は、胸がざわつくイラストが大変気に入りましたので意気揚々と取り掛かろうとしたところ、

1ページ目で、安藤くん(ざわつくイラストのキャラの名前です)と私との知識レベルの差を見せつけられて、一日目でもう挫折しかかっています。

ひどくない?私、札幌の開発センターになんていなかったし、ジャバもネットワークの基礎も問題しかないよ…

〜1日目 Fin〜