意識が高いギークが住まう家、ギークハウス藍住です。本当に意識が高いです。もしよかったらパソコンでもこのページ見てみてね!!

ギークハウス藍住 【ギーズミ】 のホームページ

四国初のギークハウスです!徳島県です!ようこそ!

【ギーズミの二つ折りチラシ作りました】

【ギーズミの二つ折りチラシ作りました】
 

大急ぎで1時間ほどで作ったので私のセンスや直感が重視され、なかなかのクオリティになりました。
 
せっかく「いらすとや」にてフリー素材のイラストを使っているのに、表紙で大アウト(投稿するにあたりモザイクかけましたが、ギーズミの玄関に吊るしてあるものを切り取りました)、学生時代の松井くんの写真も無断使用という、著作権、肖像権のバランスが絶妙な仕上がりになっています。
 
さて、チラシ内側にありますところの”メンバーが「笑いのセンスがない」と言われ号泣するハプニング”というところですが、もちろん号泣したのは私です。
 
ギーズミに到着早々、森さんに「ちびしかくちゃん(ちびまる子ちゃんのセルフパロディ漫画)の何がそんなに面白いのか分からない。大笑いする敷島さんは本当に笑いのセンスがない」みたいなことをずっと言われて、確かに面白くないかもしれないし、しんどくて嫌になる内容なのですが、ちびまる子ちゃんの「たまちゃん」とちびしかくちゃんの「だまちゃん」の対比というか、だまちゃんがゲスければゲスいほどたまちゃんとの違いが面白くて声に出して笑ってしまうんですけど、そこを突かれて、ムっとしてしまったし、しばらく我慢してたんですけど、精神状態もあまり良くなくボロボロと泣けてしまったのです。

「チーズダッカルビを作って食べる人見知りの会」に勇気をだしていらした方が、到着3分後に見た、35歳女の号泣…。のちに、あの時はタジタジになったとおっしゃられていました。
森さんに2階に連れられ、ひたすら謝られ、その後布団で毛布に包まり泣きながら「こんな失態をして恥ずかしい。もうこのまま帰ろう…」と絶望に打ちひしがれていました。
 
でも、つい最近、元引きこもりの方で現在は精力的に活動されている方がギーズミ住民となったのですが、ある日の夜の飲み会翌日にしんどくなり「昨晩の飲み会でもう無理だと思った、自分にあった居場所は自分で作るしかないと思った。」という最後っ屁のメッセージを残してそのまま姿を消して、皆がショックを受けたり、怒ったり、悲しみに明け暮れるという事件があったんですね。
私も、「そういう書き込みだけして出奔したら、ギーズミ住民は優しいから自分の何がいけなかったんだろう、どうしたら良かったんだろうと自責の念に駆られるだろ、場を作ろうと、あなたと楽しもうとしていたギーズミ住民を苦しめたり悩ませちゃいかん」と書き込んだんです。
 
「笑いのセンスがないと言われたのが辛くて、大泣きしてしまった。
私も、このままそっと帰ろうと思った。”やっぱりチーズダッカルビは自分で作るしかないと思った”って書きおきして。でも、それじゃあ、(元引きこもり)さんと同じじゃないかって。そう思ったんですよ。」
 
って、泣き腫らした顔で話しながら、鼻をすすりながら、「うんうん、森さんが悪い」としか相槌しない弱った森さんの隣で、チーズダッカルビを食べながらコーラを飲んで、参加者をドン引きさせている35歳子持ち主婦って、笑いのセンスしかないと思いませんか?笑いのセンスの塊ですよね。

(敷島)